ABOUT

日本三大地鶏の比内地鶏、その中でも、大館市比内町・米代川流域でこだわって飼育された当社オリジナルブランド鶏・米代火内鶏(よねしろぴるないどり)製品をはじめとして、秋田の特産品を主に取り扱っております。

 「あきた六次会」は、農業生産県である秋田県において、弱点とされてきた加工力、販売力を磨き、秋田の六次産業化に資する事を目的に、農畜産業者は勿論、建設業者、鉄鋼業者、曲げわっぱ製造業者の出資により立ち上げられた会社です。秋田の誇る美味しい食材に一工夫、二工夫かけて、より訴求力の高い商品をお客様にご提供していく事を目標としております。
 現在は鶏肉をメインに扱っておりますが、秋田県の銘柄鶏「比内地鶏」に、更に手間暇をかけて愛情を注ぎ、五年間研究と改良を重ね、もっともっと美味しく味わい深い、安心・安全な地鶏として育てあげました。肉質の旨味とコクは、通常の比内地鶏を凌ぐ味わいであると自負しております。我々はこの鶏を「米代火内鶏(よねしろぴるないどり)」と名付けて、独自ブランドとして販売しております。「火内」とは「比内」の語源となったアイヌ語の「ぴるない」から取りました。「良き沢」という意味があるそうです。
 豊かな大地、清らかな水、比内の里で大切に育てあげた、「米代火内鶏」を、是非ご賞味ください。
  

米代火内鶏とは

 秋田県の銘柄鶏である「比内地鶏」に、さらに手間暇をかけ愛情を注ぎ、5年間研究と改良を重ねた結果、安心・安全でこれまで以上の肉質と旨みを引き出すことに成功し誕生した当社のオリジナルブランド鶏です。

【商品一覧】